最近きになること

先日の犬ですが、もしかしたら飼い主がでかいもんだから、ポケゴーする人とぶつかったことがあったのかもしれない。

だから犬としては、人とすれ違うたびに吠え、

注意喚起してあげてるんだワン!パパがぶつかって危ないしガルルルル!

と思っているのではないか、とふと思ったのでした。


(注:実際には唸りません)


犬や猫も実は理由があって行動しているので。

誰にでもあそこまで吠えるのに、二回目は吠えなかった理由が他に見当たらない。

姿が見えない犬と話したことはないので、あの犬ならそう言いそうな予感はしつつも、本当のところはわかりませんが。



ところで最近気になっていることがあり、箇条書きにでもしてモヤモヤを晴らそうかと思います。


・テレ朝の番組で気になるものが。

普段テレビを見ないので番組名さえ定かではないのですが、例えば緑茶をどうブレンドするか、どう製造するか、など、茶つみやスプリンクラーの形状、日本の技術や工場内部まで詳細をひけらかし、海外から呼んだその分野の専門の経営者など、この場合はお茶の工場等を経営する外人を何人か連れてきて、日本と自国の違いを述べさせて、日本のこだわりはすごい、日本人は素晴らしいと外人に言わせるものがあるのです。

二回くらい見たけど、あそこまで工場内の工程すべてを撮影し、同業の専門家にさらし続ける番組は他にないと思います。そして海外の専門家にそれを見せてしまっていること。あと5年もすれば、海外で日本の工場やアイデアを反映させ進化したものが出来上がり、日本の首を絞めることになると思われます。

テレ朝だし。撮影禁止の場所でもカメラを回しっぱなしにしてるんではなかろうか。そのコンテンツはかの国に売ってるんではなかろうか。と疑念が後を絶ちません。

こないだディスカバリーチャンネルだったかBBCだったかで、ロールスロイスやフェラーリの作成過程のドキュメンタリーを見ましたが、対象は異なるものの、そこまで内部の機材やものの配置、構造が分かるようなものは撮影されてなかったんですよね。

あの日本人の自尊心をくすぐるように見せかけて、業界先端技術も盗まれかねない作りの番組とは大違いでした。



・アマゾンや楽天の出店者に関して

どこに頼もうかな、と、幾つか会社概要を見ると、店名が違っても同じ住所だったり、同じ代表者だったりするところが結構あります。そして代表の名前がなかったり、片方は日本人で片方は金さんとか、一方には日本人の名前しかなかったりとか。

ネットショップで、元は同じ住所で同じ人がやっている店なのに、店名が幾つかあり、同じ製品を違う値段で何個も売り出しているように見せかける。これは何かメリットがあるのでしょうか。

飲食店だと1年か何年か以内に、経営者だったか屋号が変わると、倒産で税金控除のような何か優遇されるので、登記というのか?それと削除などを何度も繰り返し、交代し続けるようなところもあるみたいですが。

売り買いした所得税とかどうなっているのか、何が起きているのか、気になります。


というのも、新品頼んだのに、全然違う経営者の店なのに、二回とも開封済みのおかしいものが届いたし、ネットショップ、どんなルートで品物が来てどんな場所に保管されているのか、疑問が。

ネカフェでも物品と倉庫があればどうにかなりますもんね。ちゃんとしたものが届くならまだしも。ちゃんとしたインフラなくてもできる商売なので、小さなところから始めるにはいいんだと思いますが、所得隠しどころか、もっとやばい人たちが小銭を稼ぐ場所なのではないか、と思ってしまいす。

コントロールされすぎとは思うものの、変な人たちがいる以上(上記のネットショップ経営者が当てはまると決まったわけではなく、一般に)、マイナンバーも期待したいところかな。




[PR]

by tamitamix | 2016-08-27 13:03  

<< 日本人たらしめるもの とりあえず何でもいいあいつ >>